クィリングとは・・・

 クィリング(ペーパーフィリグリー、コイリングとも言われています)は、15~16世紀頃フランスやイタリアの教会の

修道女が宗教的道具を美しく装飾するために始めたと伝わっています。3mmほどの細長い紙を専用のツールでくるくる

巻いてパーツを作り、そのパーツを組み立てて様々なものを作り出せるペーパークラフトです。

 当時、羽軸(フェザークィル)を道具として作品を作り、製本時に出た紙の切れ端を利用したと言われています。

現在はアメリカ東部、イギリス、オーストラリアで広く愛されています。

ここでは・・・

お持ちの小物や小さな花瓶などに飾れるクィリングフラワーや、各種カードに添えることで、華やかさが増します。    また、季節によってさまざまなモチーフを作っています。いろいろなモチーフなどもご紹介しましょう。

UVレジンを使ったアクセサリーや小物もご紹介します!