機織り:

 先史時代から行われ、織物は衣服や寝具、敷物、家具、タペストリー等の芸術品としても製作されてきました。世界中で

国や地域によって様々、織り方も平織、綾織り等様々です。織り方は同じでも素材が違うだけで、全く違った風合いが出せるのも手織り楽しみの一つでしょう。

 ここではウールの手紡ぎや高機、卓上機を使った作品をご紹介します!

高機って。。。

限られたところでしか目にしない方が多いでしょうか。

 

これぞ「My機」です。

60cm幅まで織れます。

自宅で楽しみながら織るにはぴったりサイズです。

 

普段に使えるグレンチェックや、テーブルクロスやベッドカバー等に使えるオーバーショット等も織れる楽しみがあります。決して、和小物だけではない楽しみが織りにはあります。